スポンサードリンク

2017年のおすすめは?炊飯器人気売れ筋ランキング!

2017年気になる炊飯器の人気どころの機種をチェックしてみました。

人気どころはどんな機種でしょうか。

タイガー魔法瓶 炊きたて  JPC-A100

タイガーから発売されている圧力IH炊飯器JPC-A100は「熱流&熱封土鍋コーティング」をウリとしています。内釜の下部に土鍋コーティングを施すことで上部と下部に温度差を生み、釜内部の対流を生み出す仕組みです。

あくまでもコーティングなので土鍋のような炊き上がりとまではいかないかもしれませんが期待はできそうです。

また、炊き上げ時の圧力を1.25気圧、炊き上げ直後に1.05気圧にすることでしっかりと仕上げる「可変W圧力炊き」といった機能もあります。口コミを見るとふっくら、もっちりといった声が見られますね。

内ふたについては「つや艶内ふた」を採用、親水加工がしてあって従来のものより1.5倍の蒸発効果があります。これによって余分な水分を飛ばしてお米の香りを引き出してくれるようです。

おしゃれなボディでコンパクトかつ凹凸も少なくお手入れもしやすそうです。奥行きも短めという声も聞かれます。(奥行きは302mm)どうやら以前のJPB-G101とくらべて10%体積が小さくなっているようです。

使いやすさの面では液晶画面の文字部分が光って見やすいのも嬉しいですね。操作パネルもシンプルで見やすいです。内釜に取っ手が付いているのは地味に嬉しいかも。

炊飯メニューは玄米にも対応し、GABA増量メニューがありますし、雑穀米やご飯以外の調理にも対応しています。

もっちりとしたお米を食べたい、炊飯器のデザインにもこだわるといった人は検討してみてはどうでしょうか。

タイガー 圧力IH炊飯ジャー(5.5合炊き) 炊きたて JPC-A100RB バーガンディを楽天市場でチェック

タイガー 圧力IH炊飯ジャー(5.5合炊き) バーガンディTIGER 炊きたて JPC-A100-RBをアマゾンでチェック

タイガー魔法瓶 炊きたて JPC-A100をYAHOOでチェック

象印 極め炊き NP-VN10

長いこと人気になっているのがこちらのNP-VN10です。2015年7月の発売ですがいまだに人気のようです。

内釜は特別なコーティングがされていなかったりとフラッグシップモデルに比べるとちょっと機能は見劣りしてしまいますが、機能は沸騰後にも炊き続ける「豪熱沸とうIH」や30時間と長時間保温できる保温機能などを備えています。

炊飯メニューは「熟成炊き」といったメニューを搭載していてじっくり吸水してから炊き上げることが可能です。玄米にも対応しています。

多機能ではないもののそこそこの性能を持ち合わせている印象です。デザインはいかにも炊飯器といった感じですしサイズもやや大きいようです。(幅255x高さ205x奥行き375 mm)

ではなぜ人気になっているのかというとそのコストパフォーマンスでしょう。1万円台半ばで購入ができます。価格対性能は非常に優秀なのではないでしょうか。

「炊飯器にそれほど予算が掛けられない」「それほどこだわりが無い」「余計な機能はいらない」という人にはぴったりだと思います。

象印 IH炊飯ジャー 5.5合炊き NP-VN10-TA ブラウンを楽天市場でチェック

象印 IH炊飯器 極め炊き 5.5合 ブラウン NP-VN10-TAをアマゾンでチェック

象印 極め炊き NP-VN10をYAHOOでチェック

パナソニック Wおどり炊き SR-SPX106

定番になりつつあるパナソニックのおどり炊きシリーズにも注目です。

加熱する場所を交互にすることで熱対流を起こす「大火力おどり炊き」に加えて新たに1.2気圧と1.0気圧の「圧力コントロール」が加わってWおどり炊きになりました。

これによってお米をよりしっかりかき混ぜられて熱が均一に伝わるようです。

追い炊きや蒸らしの段階では220℃のIHスチームでハリ感アップ、ダイヤモンド竈釜は前のモデルにも搭載されていましたがトップコートを2倍の厚さに、ダイヤモンドを増量することで耐久性がアップし内釜5年保証となっています。

このSR-SPX106はフラッグシップモデルだけあってメニューも豊富で、お米の食感やかたさを「しゃっきり」「もちもち」など10種類に炊き分けることができます。また、お米の銘柄によって炊き分ける「銘柄炊き分けコンシェルジュ」は5銘柄が追加され46銘柄となりました。「赤飯」「おこわ」コースも搭載されてますます充実しています。

スマートフォンアプリと連携することでレシピ検索や予約設定も可能なようです。

「お米の味にこだわる」「いろんな炊き方を試したい」といった人は検討してみてはどうでしょうか。

パナソニック スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 ルージュブラック SR-SPX106-RKを楽天市場でチェック

パナソニック 5.5合 炊飯器 圧力IH式 Wおどり炊き ルージュブラック SR-SPX106-RKをアマゾンでチェック

パナソニック Wおどり炊き SR-SPX106をYAHOOでチェック

いろんな価格帯の3機種

人気どころの機種をピックアップしてみましたが、高価格帯のSR-SPX106、手ごろな価格帯のJPC-A100、コスパに優れたNP-VN10と方向性の違う3機種となりました。

炊飯器の需要は家庭に応じてさまざまであることが伺えます。予算やこだわりに応じてしっかりと使用スタイルに合った炊飯器を選びたいところですね。

スポンサードリンク

炊飯器の方式はマイコン,IH,圧力IHどれがいい?アンケート結果

炊飯器の炊飯方式にはマイコン、IH、圧力IH、ガスといろいろあります。

ガスは火力が強いからいい、圧力IHはもっちり炊き上がるなどいろんな意見がありますが、アンケートを取ってみましたのでその結果をご紹介します。

炊飯方式はどれがいいか100人に聞きました

xyqzu2fd

 

結果はこちら

圧力IH 49人

IH 20人

ガス 18人

マイコン 13人

といった結果になりました。

圧力IHが圧倒的にリードといった結果ですね。次いでIHです。

単純に火力でいえばガスなわけですが、お手軽さの面で圧力IHのほうが人気なようです。

意外にマイコン式も13人います。炊ければいいという人にとってはマイコン式でも問題ないと言うことでしょうか。

それぞれの意見を聞いてみる

それぞれの方式を選んだ理由も聞いてみました。

どんな理由でその炊飯方式を選んだのでしょうか。

圧力IHを選んだ理由

  • 圧力釜が入った炊飯器の方がご飯がふっくらするから
  • 一番最新なので。あとは特に理由はないです。
  • おいしくふっくら炊けます。白米もですが、玄米もおいしく炊けます。
  • やはり圧力が一番??子供の舌は正直です。
  • 最近圧力IHの炊飯器に買い換えしたら、ご飯が本当に美味しくなったので。お安い古米が美味しく食べれます。
  • 圧力IHで炊いたご飯は美味しいから
  • 圧力IHを長年使っている
  • いま使っているものが美味しいと感じるので、一番だと思います。
  • 硬めのご飯が好みなので水を少なめに炊くのですが、硬いながらもふっくらと炊きあがるので気に入っています。
  • 炊飯器の中では、最新の技術だから。また、販売員に「安い米もおいしく炊ける」と勧められたので。実際、米は変えず圧力IH方式の炊飯器にしてご飯がおいしくなったと感じています。
  • お米がモッチリ美味しく炊けます
  • 圧力を加えながらご飯をじっくりと炊き上げるので、ご飯がふんわりふっくらもちもちに炊きあがりとても美味しいから。
  • ふっくら炊き上がるから
  • ふっくらする炊き方と聞いたことがあるので
  • 炊き上がった時のお米がふっくらしているから。
  • 圧力式は、短時間で色々なものが出来るのが特徴、尚且つふっくら美味しいごはんが炊けそう。
  • もちもちのお米が好きなので、圧力でふっくらさせるところ。
  • 圧力IH炊飯ジャーだと炊き上がりのお米の粒がムラなくふっくらと仕上がり食べると甘みとモチモチとした食感を実感するので気に入っています。
  • 玄米や胚芽米を食べるので、マイコンだとボロボロになってしまいます。
  • 熱効率が良いのでコストパフォーマンスも良いし、圧力は鍋でもなんでも美味しく早く出来上がるから。
  • 以前はマイコン式を使っていましたが、その炊飯器が壊れたときに家電ショップで炊飯器フェアをやっていて、炊き立てのご飯の食べ比べをしたら、圧力IHが一番美味しいと感じたから。
  • 実家で圧力IH釜を使用しており、自宅のごはんよりふっくら甘く仕上がっていたので。
  • お米がふっくら炊ける気がします。
  • 簡単にふっくらで美味しくたけると思うから。
  • 秋田こまちを食べる家庭なので、その米に一番合っている炊飯器だと思います。
  • 以前はマイコン式でしたが、圧力IHに変えてから米がふっくら、何より弾力があって食べごたえがあるように感じました。好みの問題かもしれませんが、この食感が好きなので気に入っています。
  • 美味しく炊けるイメージ
  • いろいろ設定ができて、おいしく炊けるから

IHを選んだ理由

  • IHはマイコン式と比べて釜全体を加熱してくれて、値段もそこまで高くないような気がするから。
  • 実際使用していて、ご飯が美味しく炊けていると感じているので。
  • コイルに渦巻き式の電流が流れ出て、食品の加熱を行う電磁機器なので、いいと思ったから
  • 名前から判断すると圧力IHの方がいいような気がしますが、我が家の炊飯器はIHなので、これがいいのかな?と。火力が強いですから。
  • 基本的な操作しか使わないので、IHが一番使いやすいので。
  • お米が一粒一粒しっかりしているし、ずっと長い間使い慣れているから。
  • お米がツヤツヤに炊ける。
  • 価格帯が広く、多くの商品の中から、自分の財布事情にあったものを選べるからです。
  • 以前はマイコン式を使っていたが、IH式の方が時間が経っても美味しく食べられる。
  • 普段から使い慣れてるいる。ふっくら素早く炊けておいしい。
  • 現在使用の炊飯器も一つ前もIH式でしたが、白いごはんも炊き込みごはんもおいしく炊き上がるからです。
  • 以前から使用していて安心して使用できるから
  • 手入れが楽なので。また、米の炊き上がり具合としてあまりもちもちの柔らかいお米が好きではないので、仕上がりが柔らかくなる圧力IHよりもただのIHがいいです。

ガスを選んだ理由

  • 色々と食べたけど、ガスの炊飯器の美味しさにはかないません。
  • 火力が強いのか美味しく炊けると思います
  • ガスのほうが、強い火力でたくことにより、お米がよりふっくらし、粘着きもなくおいしい仕上がりとなるため。
  • ガスが一番火力が強そうな気がするので。
  • 他の炊飯方式よりも美味しく炊けるからです。
  • 昔から使い慣れているのでガスが一番使いやすいです。知り合いの家でIH式を使ったことがあるのですが、火力の調節などがわかりにくく、うまく料理できませんでした。
  • 短時間で炊けますし、炊き上がりもふっくら艶々としていてとても美味しいです。
  • もともと実家がガス炊飯器で、一人暮らしをはじめて電気になったのですが、やはり実家で炊いたガズ釜の方がお米を美味しく感じられます。
  • タイガーの炊飯器を使用していましたが、イマイチ美味しく炊けず、ルクルーゼで炊いてみたらとても美味しかったため。
  • 大量に炊ける
  • ガスは火力が違うので炊きあがりが電気炊飯器よりお米が立っているように感じます。なのでガスの方が美味しく炊けると思います。
  • 電気より美味しく仕上がるし炊飯時間も短くて省エネだから
  • 玄米がふっくら粒がしっかり残った状態に炊ける。
  • 安いお米でも、美味しく炊けるし、冷めても、美味しいからです。

マイコンを選んだ理由

  • 炊飯器自体の価格が安く、使い方やお手入れも簡単です。
  • 一般的ですし、楽。
  • IHは体に悪い電磁波が結構出てると聞いたので健康を考えるとそれ以外という選択肢になる
  • 炊きムラがでない
  • 一番手軽に思えるから
  • マイコン式は安くて、おいしいご飯が炊けるから。
  • 一番簡単で楽。失敗が無い。
  • 使いなれてて美味しいご飯が炊けるから
  • 2合以下の少量しか炊かないので、マイコン式の火力で十分だと思う
  • 値段が安くて使いやすいからです。
  • 価格が安いことと、いつもそれを使っているので不満なくご飯が食べられる。

まとめ

圧力IHはご飯がもっちり炊き上がるという意見が多くみられます。やわらかいご飯が好きな人は圧力IHがよさそうですね。逆にかためのお米がいいという人や圧力を使う料理をしない人はIHで十分そうです。

ガスは設置の手間はありますが炊き上がりに関しては一番期待できそうですね。マイコンは味は気にしない、少しでも安いほうがいいといった人が選んでいるようです。

あくまでも個人の感想なので自分自身が購入したときに全く同じ結果になるとは限りませんが参考になれば幸いです。

 

炊飯器メーカーのシェア,ランキングは? 100人のアンケート結果

パナソニック、タイガー、象印・・・炊飯器メーカーはたくさんありますが、人気のメーカーはどこなのでしょうか。

アンケート結果や人気ランキングなどをもとに検証してみました。

人気の機種をチェックする

まずは人気の炊飯器をチェックしてみます。ランキング上位に位置しているのはパナソニックのWおどり炊き、そして象印の極め炊きです。

そしてタイガー製の炊飯器がランクインしています。

私が調べたときは上位10機種のうち9つはパナソニックと象印製、そして残りの1機種がタイガー製でした。

こうしたランキングを見る限りではパナソニックと象印が2大メーカーという予測が立てられるのですが実際のところはどうなのでしょうか。

実際にアンケートをとってみる

では実際にアンケートを取ってみようということで100人に炊飯器はどこのメーカーがいいかを聞いてみました。

気になるアンケート結果はこちらです。

yzuyqr45

投票の内訳は

象印 52人

パナソニック 13人

タイガー 11人

三菱電機 6人

日立 4人

リンナイ 4人

パロマ 3人

東芝 3人

シャープ 2人

SANYO 1人

この他土鍋で炊くということでHARIO 1人

という結果になりました。

象印が人気になることは予想ができましたが、他のメーカーを大きく引き離して半分以上の得票という点はまったくの予想外でした。

炊飯器メーカーとしての象印ブランドは圧倒的ですね。

以下家電に定評のあるパナソニック、そしてタイガーと続きます。

それぞれのメーカーを選んだ理由は

こうして結果が出ましたが、そのメーカーを選んだからにはいろんな理由があると思います。

炊き上がりがすばらしい、信頼感がある、サポートの対応がよかったなどなどいろんな要素が考えられますが、それぞれメーカーごとに選んだ理由をまとめてみましたので参考にどうぞ。

象印派の意見

  • 丈夫であきのこないデザイン
  • やわらかめのご飯が好みですが、テレビの家電を紹介するコーナーで各社の特徴を紹介していましたが、やわらかめのご飯が炊けるメーカーとして紹介されていたのが象印でした。
  • 炊飯器といえば象印というイメージが強いから
  • 使っている炊飯器が象印です。とてもおいしくご飯が炊けます。白米だと急速炊きで30分で炊けますが、おいしいです。玄米もおいしく炊けます。
  • CMでよく見るから炊飯器といえば象印という印象があり、印象が強い分炊飯器に力を入れている気がするからです。
  • ずっと象印を使っていて特に不足がないので
  • お手入れが難しくなく、メニューが多いので好みで変えられるし、長持ちするイメージがある。
  • 炊飯器メーカーとして実績があるから。内釜に対する工夫があるうえ、耐久性が高いと感じる。実際食べ比べて象印が一番おいしく感じたため。
  • 友達の家で、初めてこのメーカーで炊いたお米を頂きました。その時、衝撃を受けました。こんなにも炊きあがりが違うんだと思い食べてみると、お米本来の甘みを引き立てていました。機能表示が大きく見やすいので使いやすいのも魅力的でした。
  • 炊飯器のメーカーとしては老舗なので安心感がある
  • 保温機能がいいと思う
  • CMのお米が一番美味しそうだから
  • 我が家で使っている象印商品は故障が少ないから
  • よくコマーシャルを見た記憶がある
  • もちもちのご飯が炊けるのが良いと店員に相談したら、象印を薦められて買いました。もちもちで大満足です。
  • 象印の炊飯ジャーは南部鉄器羽釜の熟成炊き機能や好みに応じた炊き分け機能などが魅力で、実際に同じお米でも今までの炊飯器と炊き上がりの違いが一目瞭然でわかるのが魅力です。
  • 炊飯器やポットなどの、専門のメーカーだから安心感があります。経験から、他のメーカーのものより丈夫で壊れにくいと感じています。
  • やはり炊飯器といえば象印
  • 昔から使っているし、他のメーカーのも使ったことがあるが、サービスが一番良かったから。
  • 炊飯器というと象印のイメージが強い。実際に美味しいから。
  • 象印のポット、水筒を愛用しており、機能性に満足しているため。
  • 炊飯器と言えば象印というイメージがあるから
  • 魔法瓶など食卓まわりのものは、こちらのメーカーのものを信用して使っています。昔からの信頼という点で、こちらのメーカーを愛用しています。
  • お釜と言えば出てくる一流メーカーだから
  • 常に新しい炊飯器を発売し、信頼できるメーカーだから
  • 昔から象印しか使っていないので他のメーカーはわかりません。とにかく炊飯器は象印に限ります。
  • デザインがオシャレなものがおおい
  • 実際に使っているので良いと感じています
  • 信頼出来る会社
  • 土田さんがおすすめしてたから
  • 有名だから
  • イメージとして、「炊飯器は?」と聞かれたら真っ先に上がるくらいメジャーだから

メーカーに対するイメージや信頼感から象印の炊飯器を購入している人が多いようです。ポットなども象印にしているという人もいて、長年築き上げてきたブランドイメージは大きいようです。

パナソニック派の意見

  • 素敵なデザインがとても気に入っている理由です。また、信頼できるメーカーなので、安心して購入することができます。メンテナンス・サポートもしっかりしていそうです。
  • 冷蔵庫・掃除機も、パナソニックですが故障もなく長く使えているので。
  • パナソニックは名が知れ渡っているので、安心感もあるのと今まで食べていたのが最高のお米に変わったのでいいと思いました。
  • 各社、機能的にはそれほど大きな差がないと思われるので、最終的にはデザインが決め手となります。
  • 以前、三洋電機が発売していたおどり炊き方式の炊飯器をすっと愛用しています。とてもおいしいので継続して同方式採用のパナソニックの炊飯器を利用しいます。理由はずばりおいしく炊けるから。
  • ふっくら仕上がるので。また、いろんな炊き方ができ、用途や米の種類によって変えられるので。冷凍しても、レンジで温めれば、炊きたてのように美味しい。
  • 有名だから
  • パナソニックの炊飯器は値段が凄く高い?がそれだけご飯がふっくらと炊けて、凄くおいしいです!
  • ダイヤモンド銅釜が気に入っているのと、お手入れもしやすいから。
  • 保証等がしっかりしていて、安心して使えるからです。パナソニックさんの製品をよく購入するのですが、今まで、故障したり(寿命以外で)、嫌な思いをしたことがないです。
  • 内釜の塗装が丈夫です。10年使っても取れてないです。
  • 現在使用していますが、デザインもよく、おこげや雑穀米などの機能もたくさんついていて使い勝手が良いからです。
  • 以前は他のメーカーを使っていましたが、パナソニックはむらなく美味しく炊けるので良いです。

メーカーへの信頼感や炊き上がりのおいしさが理由に挙がっていますが、デザインの良さも理由として答えるひとがいました。炊飯器にデザイン性を求める人は考えてみてもいいかもしれません。

タイガー派の理由

  • 今使っているタイガーの炊飯器は、お米が立つようにふっくら炊けて普通の白いごはんのままでもおいしく食べられる。
  • CMなどでよく聞くから
  • 買い換えする時、テレビでPanasonicのダブル踊り炊きをお勧めしていたのでそれを購入しようと思っていたら、3合炊きが製造されていなかった。そこでお店の方オススメのタイガーにした。そんなにお米を食べない家も多いと思うのに、3合炊きがないPanasonicが信じられなかった。購入したタイガーは本当に美味しく炊けます。なのでタイガーです。
  • 今使っているメーカーで、凄く美味しく炊けるからです。
  • 今使っているメーカーで信用できるから
  • 使いやすく、土釜がとても良いからです。お米が均一に美味しく炊けるのはもちろん、保温しても炊きたての味が続きます。
  • 炊飯器はタイガーが良いというイメージ
  • 壊れない。長持ちする。
  • 土鍋窯で美味しい
  • 宣伝で見たものの印象がいいから
  • ずっと使用し続けているので。ふっくら炊き上がり、保温しても味が落ちにくいので。

タイガーも象印ほどではありませんがブランドイメージで購入する人が多いようです。土鍋釜は取り扱いを丁寧にしなければなりませんが、味の評判は良いようですね。

三菱電機派の理由

  • 前に三菱の物を使用していましたが壊れにくく長持ちしました。内釜も剥がれにくくよかったです。
  • 三菱が本炭窯を出した時から一度使ってみたいと思っていました。大変期待していたのですが、正直、以前に使用していたパナソニックと比べても格段においしいと言うわけではありませんでした。ですが、以前は炊き込みご飯などを炊いた後、お窯を洗ってもなかなか匂いが取れなかったのですが、三菱の場合、お窯が炭で出来ているからなのか、匂いが残りません。これは良かったと思います。
  • 価格、見た目、手入れのしやす文句なし
  • 口コミで、ご飯がおしいく炊けるとの評価が高かった。
  • 内釜や蒸気口など、いろんなところに工夫があるから。
  • 現在三菱の蓋が平らなデザインのものを使用しています。

三菱は本炭窯が話題となっていますが、おいしいという人もいれば変わらないという人もいますね。

日立派の理由

  • 今現在使用していて、使い勝手もよくお米が美味しく炊けるからです。
  • CMを見て、昔からそれしか購入しない。
  • 家電量販店の担当者が一番日立が良いと言っていたため
  • 信用できるメーカーだと思うので

リンナイ派の理由

  • 炊飯器のデザインがオシャレなので
  • ガス関係の器具では信頼できるメーカーですし、使い方やお手入れも簡単で、丈夫で長く使える所も良いと思います。
  • 買い替えるまでもリンナイを使っていましたが、故障などもありませんでしたので同じメーカーにしました。

パロマ

  • 家で使用しているけど、お弁当に持っていっても、ご飯が美味しいです。
  • ガスといったらパロマ炊飯器が一番しっかりしています。やはり老舗の炊飯器は気持ちからちがいますのでよりおいしく感じます。
  • ガスメーカーだから

東芝派の理由

  • お米を炊くための方法が多く、釜の形も電気釜ではない普通の釜の形に近づけた形で美味しく炊ける工夫がされているため、選びました。
  • イメージ的に

シャープ派の理由

  • 現在使用しているから。炊き上がるのが早い。
  • 値段も手をだしやすいから

まとめ

炊飯器は象印といった感じで象印の炊飯器を購入する人が多いようですね。パナソニックも老舗メーカーとして人気がありますが象印が圧倒的です。

味に関してはそれぞれのメーカーで推す人がいますし、それぞれの味覚は違いますのでなんともいえませんが迷ったら象印を選んでおくというのも選択肢かもしれませんね。

また、ガスを使っている人に関してはパロマとリンナイでそれほど差は無いようですね。(分母が少ないですが)

タイガー JPC-A100の口コミ コンパクトでも5.5合炊き!

土鍋コーティング、炊きあげ時に圧力をかけ炊きあげ直後に減圧する「可変W圧力炊き」やフラットなデザインが特徴のタイガーJPC-A100。

実際に使ってみた口コミをいただきました。

見た目より大容量ファミリー向け炊飯器

4人家族です。我が家はタイガー魔法瓶のJPC-A100を使っています。

標準メニューの炊飯時間は30分から45分ぐらいです。早炊きモードにすれば20分~30分ほどでご飯が炊けます。

 

普段はコシヒカリを食べていますがあきたこまちやひとめぼれなど他のブランド米でも問題なく炊き上がります。標準メニューにすればIHの力で調理します。パワフルですが驚くことに意外と省エネです。

標準モードで炊いた時はお米がしっかりと立っておりとてもおいしそうです。米の種類も関係あると思いますが、それでも以前の炊飯器よりおいしく炊き上がっているように感じます。

あと極うまメニューという通常の2倍の時間かかるメニューがありますが、こちらはとてもおいしいです。より強い火力で調理するためふっくらしています。しかし時間がかかるので普段は標準モード、ちょっと余裕があるときは極うまメニューで調理しています。

 

以前もタイガー魔法瓶のを使っていましたが、5年ほど経ちプラスチックの部分がひび割れてきたので買い換えることにしました。前のも結構おいしく炊き上がっていたのですが、JPC-A100の方がおいしいし炊飯器自体がよりコンパクトなので場所を取らないし軽いです。

 

釜は熱流&熱封土鍋コーティングというもので熱が均等に伝わりバランスよく炊けます。また保温効果もあるため少々時間がたってもおいしいごはんを食べることが出来るので、家族が買える時間がばらばらの日でも大丈夫です。しっかりと蒸して保温してくれるので時間がたってもふわふわしています。個人的な意見ですが炊いてから1時間はおいしさがキープされます。2時間過ぎあたりから少しふっくら感が物足りなくなってきます。

 

お手入れの方ですが比較的簡単な法だと思います。湿気でさびたりカビで困ったりもしていません。釜の方も洗いやすいです。普通にスポンジに泡が付いている状態でも米粒がしっかりと落ちます。釜を長持ちさせたいならたわしではなくスポンジで洗うことをお勧めします。コーティングがはがれると劣化してきますので優しく扱ったほうが長生きします。

蒸気が出る部分も取り外しが楽です。釜と上記の部分双方に言える事ですが、外すときはやけどしないように注意してください。釜の方は火鍋なので熱が伝わりやすく危険です。必ず布を手の間に置くなどしてやけどしないようにしながら取り外してください。

問題点を挙げるとするならばメモリが少し見ずらいことです。水を入れても少しメモリが見にくいのでたまに柔らかくご飯が出来たり、少し硬めに出来たりします。硬めに出来たら長めに蒸らせば解決しますが、メモリの色を変えたりもっと大きな文字にするなど工夫してほしいです。

 

ホワイトグレー、バーガンディ、ブルーブラックの三色です。先日夫が仕事で中国からのお客さんにバーガンディ(赤っぽいあずき色)の炊飯器をプレゼントしたら喜ばれたと言っていました。また、都会では土地が限られておりこの商品の様にコンパクトでパワフルなのも魅力的だと言っていました。

 

大阪府 ジョージア

コストパフォーマンスが優れていそう

2万円台半ばで購入ができ、炊き上がり、デザインともなかなか好評なようなのでコスパ重視の人は検討してみたい1台ですね。

各メーカーの上位機種には及びませんが、こだわりの無い人はこれぐらいでも十分活躍してくれそうです。

タイガー 圧力IH炊飯ジャー(5.5合炊き) 炊きたて JPC-A100RB バーガンディを楽天市場でチェック

タイガー 圧力IH炊飯ジャー(5.5合炊き) バーガンディTIGER 炊きたて JPC-A100-RBをアマゾンでチェック

タイガー JPC-A100をYAHOOでチェック

日立 RZ-YV100Mの口コミ 蒸気レスと価格が魅力

2合以下で炊飯ができる少量炊飯コースや圧力スチーム炊き、蒸気レスといった機能が魅力の日立RZ-YV100M。

実際に使った口コミをいただきました。

蒸気レス炊飯器の魅力

うちの子供はご飯を食べないと思っていたのですが、祖母の家に行くとパクパク食べるので、何でかなと思っていました。
使っているお米は祖母の作ったお米なので、きっとお水と炊飯器に違いがあるのだと思い、子供のために炊飯器を購入する事になりました。

炊飯器選びの時の一番は蒸気が出ない事でした。子供が小さいので万が一の事を考えて、そこは譲れないポイントでした。更に家が狭いのでキッチンも狭く、置き場所に困らないメリットもあります。

メーカーによって蒸気が出ないという言い方が異なっていて、蒸気カットや蒸気レス、蒸気セーブなどというようです。もっとも蒸気が出ないものは、蒸気レスで、炊飯モードによって若干でる事もありますが、全くといっていいほど気になりません。炊飯器の上に食器棚があっても、水滴がついていたりする事はなく、全く問題ないです。

炊飯器には圧力IH炊飯器、IH炊飯器、マイコン炊飯器、ガス炊飯器があります。この中で現在主流になっているのが、圧力IH炊飯器です。
ただ他の物と比べると、お値段が高いのがデメリットです。圧力IH炊飯器は、高級炊飯器の部類に入ります。

私が選んだのは、日立のふっくら御膳RZ–YV100Mです。

蒸気レスで、圧力IH炊飯器で、お値段を抑えた物で探すと、こちらが最も私の条件にあっていました。購入価格はポイント等もあったので、3万円くらいで購入できました。5.5号炊きでこのお値段は他社と比べるとかなりリーズナブルです。

いざお米を炊いてみようと思ったのですが、炊飯モードが色々あったので、とりあえず白米極上モチモチコースで炊いてみました。
炊き上がりは感動もので、お米が白くピカピカ光っていて思わず声が出ました。食べるとお米がモチモチしていて美味しすぎてビックリしました。子供もパクパク食べてくれて、本当に買って良かったと思った瞬間でした。

日立の圧力IH炊飯器には、圧力スチーム炊きという機能が付いており、これは日立のオリジナルです。
圧力を加えて炊き上げるのは他社の圧力IH炊飯器ものと同じですが、炊き上がった後の蒸らしの際にスチームで更に加熱をします。高温で蒸らす事によって、更にお米の甘みが増す様です。
更にこのスチームは保温の時にも役立っており、カットした蒸気を使って保温する事でご飯がしっとりと保温されます。
今まで使っていた炊飯器で保温していたお米は、パサパサで全く美味しくないので、余ったご飯はすぐにラップで小分けにして冷凍していましたが、そういった面倒な事をしなくても、朝炊いたご飯を夜まで保温状態で美味しく食べれます。

洗う時も、お釜が軽いので簡単に洗えます。蓋の部分は部品を4つ外して洗わないといけないので、今までの物より外す部分が多くなっています。

何度がお米を炊く中で、炊飯モードを色々変えて炊きましたが、白米極上モチモチコースが一番美味しかったです。
この炊飯モードは極上しゃっきり、極上普通、極上モチモチなど色々ありますが、そんなに大差はなくどれも美味しくいただけます。年配の方にはこの炊飯モード選びは少しわずわらしく感じるかもしれません。

 

大阪府 りりとえり

少量炊飯がメインの家庭によさそう

少量炊飯コースがあるので来客に備えてそこそこ炊飯容量は欲しいけど普段は少量で十分という家庭によさそうですね。炊き上がりも良好そうです。

お手入れの面では圧力IHということもあって蓋部分は「ふた加熱板」「オートスチーマープレート」「蒸気キャップ本体」「蒸気キャップカバー」4点の洗浄が必要です。年配の人にはちょっとたいへんかもしれませんね。

HITACHI RZ-YV100M(R)を楽天市場でチェック

日立 圧力スチームIH炊飯器 メタリックレッド RZ-YV100M Rをアマゾンでチェック

日立 RZ–YV100MをYAHOOでチェック