象印 圧力IH炊飯ジャー 極め炊きNP-BR18KSの口コミ

スポンサードリンク

現在は販売が終了しているようですが象印のNP-BR18KSについての口コミをいただきました。

象印の極め炊きシリーズの1台なので極め炊くを参考にしたい人に。

粒が際立つ

3年ほど前に炊飯器を買い換えました。以前使っていた炊飯器は20年以上使っていたかなり古いもので、型番やメーカーはわかりません。

その炊飯器もかなり前から蓋の部分が外れかけていて、壊れていたのですが、求めている炊飯器がなかなかみあたらなかったのです。

母が玄米好きで、父は嫌いなので、母が玄米をまとめて炊いて冷凍しておけるように10合炊きの炊飯器を探しましたが、みつからなかったので、故障は気にしないで使っていました。しかし、ある日突然お米を炊くことすらできなくなってしまったので、買い替えることにしました。

 

現在の炊飯器を選んだ理由は、やはり10合炊きできるところです。買ったばかりのころは、20年ぶりの新しい炊飯器ということで炊き上がったご飯の美味しさに感動しました。

 

もしかしたら、今はどこもこのくらい美味しくなるのかもしれませんが、圧力IH炊飯ジャーという通り、しっかり圧力がかかった粒が際立ったご飯が炊き上がります。炊飯中、圧力をかける音がなり、2合なら57分であっという間に炊き上がります。

 

友人から勧められて買ったお鍋で米を炊くこともあったのですが、私はこちらの炊飯器で炊いたご飯のほうが、つやつやして米が立っていて美味しくできると思いました。

そのお鍋は圧力鍋ではないので、やはりこの炊飯器のミソは圧力がかけられるところだと思います。

 

機械が苦手なので操作も心配していましたが、普通に炊くだけなら、お米と水を入れて、コンセントを差して、炊飯スイッチを押すだけなので、すごく簡単です。

 

お手入れも内蓋2枚と釜、圧力をかけるパーツ2個だけで洗うのも苦ではありません。

ただ釜の部分はテフロンのような素材でできていてすぐに禿げないか心配です。

6人家族で朝晩に2合ずつ炊くのでそのぶん、釜にしゃもじが当たったり、洗ったりするので少し傷が付いているような気がします。

お値段がもっと張ってももう少し頑丈なコーティングならばよかったなぁと思います。

 

ご飯の他にも料理ができるメニューがあるようですが、あまり使ったことはありません。ただ炊飯器でシフォンケーキを作ったことがあって、その時は普段オーブンで焼くより、しっとりしたケーキができて感動しました。

 

保温機能もあまり使いませんが、コンセントを抜いたあとでも1時間以上温かい状態に保っていると思います。総合的な感想としては手軽に毎日美味しいご飯がいただけるので、とても良い炊飯器が得られたと満足しています。

 

新潟県 おっくん

極め炊きの効果あり!?

お米の粒が際立つということで極め炊きの効果がありそうですね。

古い炊飯器からの買い替えということなのでそうした面も影響しているとは思いますが極め炊きはなかなかよさそうです。

スポンサードリンク

コメントを残す




*