タイガー炊きたて JKN-G100の口コミ情報土鍋釜の参考に

スポンサードリンク

旧機種でお値段が下がってお買い得感のある(在庫が無くなってお値段の高い店しか残ってない可能性もありますが)JKN-G100。

タイガーといえば土鍋釜ですが、炊きあがりのほうはどうでしょうか。

口コミをいただいたのでご紹介します。

主人も大満足の炊きたてふっくらご飯

私は、3年前くらいから主人と主人の母、9歳と5歳の子供と5人で暮らすようになりました。
主人が白米が大好きで、お米から水加減、炊きたてにこだわっています。
お米も自分で選ぶくらいで、今は無洗米のこしかりを購入しています。

 

5年くらい前に購入した象印 圧力IH炊飯ジャー NP-HW10製(10年製)5.5合タイプを使用していたのですが、内釜に傷や剥がれがが多くなり、焦げが目立つようになり、炊きたてのふっくらさもなくなったと主人が言い出したことがきっかけで、主人の母が昨年末に、タイガー土鍋IH炊飯ジャー炊きたて土鍋釜 品番JKN-G型(14年製)5.5合タイプを突然購入してきました。

 

はじめて炊いた時は説明書を見ずにやったので、水加減とかも分からずでしたが、水を少なめにして炊いてみました。
炊きたてはふっくらで、ご飯だけでも美味しく食べれると大絶賛でした。
メニューを見ると火加減を3段階で選ぶことができ、主に弱を利用しています。おこげの具合も火加減で調節可能です。
おこげが好きな私にとっては、うれしい機能です。

 

また、早炊き、エコ炊き、おかゆ、五目豆ごはん、おこわなど選択機能もあります。
予約は3通りの時刻が記憶出来ますので、仕事の日、休みの日などの予約時間をいちいち変えることなく、簡単に予約設定ができます。

 

音声ガイド機能も魅力の1つで、予約設定時などに音声で確認できます。
朝食時間にご飯が炊けてないなどの、設定間違いがこれでなくなりました。

 

保温機能については、長く保温のままにしておくことがないのですが、保温を1時間くらいしていても、ご飯が固くなってしまったりですとか、パサパサしてしうことはなかったです。ただ、炊き込みご飯を作った際に保温にしたままで、内釜を少し焦がしてしまい、焦げを落とすのに苦労しました。
炊き込みご飯は美味しくできたので良かったです。

 

他にもCOOK BOOKを参考におこわやかぼちゃの煮物などを作ってみました、煮物は鍋でつくるより楽で、放置していて20分くらいでできたのと、ホクホクで美味しくできたのでおススメです。

ビーフシチューや肉じゃが、ロールキャベツもできるようなので、今度チャレンジしてみようと思っています。

 

お手入れについては、二重ふた、内ふた、スチームキャップをはずすことができ、簡単に洗えます。
内釜は少し重い印象かも知れませんが、私は全く気になりません。
炊きたてでふたを開けると、水が垂れてくることがありますが、ふき取るだけで十分だと思います。
においが気になる時などは洗浄機能がついているので、利用しています。

 

取扱説明書が分かりやすいので、炊き方をはじめ、音声ガイドの設定やお手入れ方法まで簡単に操作できました。

 

購入してからだいぶ経ちますが、今も購入時と同じくらい美味しくご飯をいただいています。
今後もCOOK BOOKを参考にしつつ、土鍋釜をフル活用していこうと思います。

 

リン

土鍋釜の扱いに注意だが他は満足度が高そう

特に大きな問題も無いようで満足度の高いモデルだといえそうですね。

土鍋釜は波紋土鍋釜といって波紋が施してあるタイプですね。この波紋が熱風の通り道をつくって均一に加熱をしてくれるそうですが・・・

土鍋釜なので取り扱いは他の炊飯器よりも丁寧にする必要があります。

タイガー魔法瓶 JKN-G100(K)の詳細を楽天市場でチェック

タイガー JKN-G100をYAHOOでチェック

スポンサードリンク

コメントを残す




*