東芝 RC-10VRH/RC10VRHの気になる炊きあがりは?口コミ情報

スポンサードリンク

東芝のRC-10VRH。

釜の内側はダイヤモンドチタンコート、外側は銅コート。コースは本かまどコースを搭載。真空美白保温でご飯おツヤや白さが失われるのを防いでくれます。

真空保温は効果があるのか気になるところですが、製品に対する口コミをいただいたのでご紹介します。

東芝 真空IH RC-10VRH 真空になるので時間がたってもご飯がきれい

我が家は、夫婦と中学生と成人した男子の4人家族です。
食べ盛りの子供もいて、男子が3人なのでいつもご飯は5合炊きます。
お米の銘柄はコシヒカリが多いですが、あきたこまちとかひのひかりなども買います。
購入時お店の方からは「ご飯の炊きあがりが軟らかめになりますが、大丈夫ですか?」と聞かれました。私は少し柔らかめが好きなので、好みの炊飯器だなと思い購入しました。
炊飯器の外観のコーティングもきれいで、炊飯ボタンなども大きくて見やすくわかりやすい表示になっています。ボタン操作は使いやすいと思います。
お米の炊き分けも、コースがたくさんあります。
本かまどのしゃっきり、もちもちや、ふつうだき、そくうま、早炊きなど、炊き込みやおこわ、すしめし、おかゆ、玄米など思うような炊き分けができます。
チョット嬉しいのが、おこげと言うコースもあって、楽しいし美味しいです。炊き込みのおこげなんかもあります。
炊飯時間は、本かまどで55分位です。少し時間はかかりますが、つやつやとした甘みのあるご飯が炊けます。
そくうまで30分くらいで、早炊きだと25分位で炊き上がるので炊き忘れの時や、時間がない時などは早くく炊けるので助かっています。だからといってご飯があまり美味しくないかと言うと、けっしてそんな事はなくて、ふっくら美味しく早炊きだからどうという感じはありません。
炊き込みご飯を炊いたときに、少しおこげが出来るのが何とも私好みで美味しくて嬉しいです。
その他、シンプルまるパンも作れたり、ドームスポンジケーキも作れます。スポンジケーキは材料を入れて時間設定をすると40分位でできます。ふっくらとしたケーキが作れて、みんな喜んでくれます。
内釜は厚みがあって少し重い感じもしますが、この厚みで美味しいご飯が炊けるのだと思います。中面はダイアモンドチタンコートがしてあるので強いように感じますし、ご飯がこびりつく事もなく洗うのがとても楽です。
内ぶたをはずして洗うのも、簡単でいつもきれいに保てますし、窯全体拭き易いのできれいに使用できます。
以前使っていた日立のIH圧力釜と比べると、圧力釜の方がご飯の炊きあがりが軟らかい感じがします。店の人は軟らかめに炊けますがと言う事でしたが、圧力釜よりもこめ一粒一粒がしっかり炊けていてべたつき感はありません。
ただ一つ残念なのは、真空になる時の音が思っていたよりも大きかったことです。しかしそれも日にちと共になれてきたので良い買い物だったように思います。

 

 

岡山県 sakusaku

音以外はおおむね良好

真空美白保温もいくらか効果はあるようですし、もっちり炊けつつもべたつきの無い炊きあがりということで満足度はなかなか高そうです。

炊きあがりにこだわるならもう少し予算は欲しいところですが、通常の炊飯なら十分活躍してくれると思います。

TOSHIBA RC-10VRHの詳細を楽天市場でチェック

東芝 RC-10VRHをYAHOOでチェック

スポンサードリンク

コメントを残す




*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)