アイリスオーヤマ RC-MA50の口コミ 安いわりに優秀な1台

マイコン式で低価格ながら31種類の銘柄の炊き分けができるアイリスオーヤマのRC-MA50。

家電有名メーカーの商品では無いのに銘柄炊きができるのはすごいですね。

今回はこのRC-MA50を実際に使った方から口コミをいただきましたのでご紹介します。

メニューのたくさんある炊飯器を買ってみた

家族は、30代夫婦ふたりと中学生男子、小学生女子の四人です。
突然前の炊飯器が故障しましたが、ご飯がないのは困る。
でも予算が全くありません。

楽天のポイントが数千円あったので、それで買える範囲で一番評判の良いもの、家族がよく食べるので五合炊き以上、で選びました。購入して2週間ほどになります。

まず届いたときに、時刻が設定されているのに驚きました。とにかく前の炊飯器が古かったので、時計が搭載されているだけで感動です。時計がついているということでタイマー設定もらくらく、間違えることがないです。何時間後に炊き上がり、のタイプしか使ったことがなく、よく計算を間違って炊き上がり時間がずれていたので、便利だなあと思いました。

デザイン

デザインは、ネットで見るよりもちょっとちゃちい気がします。レビューでもよく見かけましたが、なぜ黒一色にしなかったのか、残念です。

内釜

内釜は、セラミック加工されていてやや分厚いです。以前のものはものすごく薄っぺらいアルミだったので、それに比べれば充分上質です。炊飯のメモリは0、5合刻みです。「無洗米 白米 炊き込み」「省エネ」「玄米」「おかゆ」の四つのメモリがあります。

重量感もあってセラミック加工されていて、とてもいいのですが、はたしてこのセラミックがいつまではげないのかは気になります。

今はまだ新しいので炊飯後すぐに洗っても、お米がこびりついているということはないです。

内ぶた

うちぶたは外しやすくて洗いやすいです。ただ、これだけはなんかものすごく安っぽいです。ペラペラしているというか…。

炊飯メニュー

炊飯メニューですが、省エネ、早炊き、炊き込み、おかゆ、玄米、煮込み/蒸しがあります。
この肝心のメニュー選択がなんだかわかりにくいです。例えば無洗米と白米は、省エネと早炊きが選べるのですが、慣れるまでは選択しているメニューの箇所がよくわからないです。
銘柄は選べますが、省エネや早炊きではなく、標準でしか使えないです。
こしひかりのボタンを使用しましたが、他をまだ使っていないので違いがよくわかりません。

炊き上がり

炊き上がりですが、値段の割にはおいしく炊けていると思います。ただ、レビューで散々言われていましたが、うちぶた付近の水漏れはかなりあります。炊きあがるごとに拭けば気にならないですが。
標準で炊飯した時はまあおいしかったですが、普段している早炊きは、指定の水の量で炊くと、なんか固くて、正直おいしくないです。仕事から帰ってきて早炊きしていましたが、あまりにもマズいのでこれから涼しくなればタイマー設定で行こうと思います。
同じように、炊き込みごはんをしたときも、なんか固くなりました。これはレビューで「炊飯モードでしたほうがいい」とあったので、次からそうしたいと思います。
あと、炊き込みごはんは三合までしかできないようです。確かに釜の大きさ的にもそうかも…。いつも四合炊いていたので、残念です。

 

総合的な評価としては、値段の割には優秀、です。今後煮込み料理や蒸し料理にも使っていきたいと思います。

 

大阪府 あいりすこ

クセをつかむ必要がありそう

安い炊飯器ということでクセ(炊き込みご飯のときも炊飯モードで炊く等)をつかんでうまく使う必要がありそうですね。

こうした点をみると銘柄炊き分けも劇的に味が変わるということも無さそうな気がします。実際に食べ分けてないので正確なところはわかりませんが・・・

とはいえ低価格で購入できて銘柄炊き分けや多彩な炊き分けコースがあるのであいりすこさんがおっしゃっているように値段の割に優秀でしょう。

IRIS 炊飯器 RC-MA50-Bを楽天市場でチェック

アイリスオーヤマ 炊飯器 マイコン式 5.5合 銘柄炊き分け機能付き RC-MA50-Bをアマゾンでチェック

タイガー JPC-A100の口コミ コンパクトでも5.5合炊き!

土鍋コーティング、炊きあげ時に圧力をかけ炊きあげ直後に減圧する「可変W圧力炊き」やフラットなデザインが特徴のタイガーJPC-A100。

実際に使ってみた口コミをいただきました。

見た目より大容量ファミリー向け炊飯器

4人家族です。我が家はタイガー魔法瓶のJPC-A100を使っています。

標準メニューの炊飯時間は30分から45分ぐらいです。早炊きモードにすれば20分~30分ほどでご飯が炊けます。

 

普段はコシヒカリを食べていますがあきたこまちやひとめぼれなど他のブランド米でも問題なく炊き上がります。標準メニューにすればIHの力で調理します。パワフルですが驚くことに意外と省エネです。

標準モードで炊いた時はお米がしっかりと立っておりとてもおいしそうです。米の種類も関係あると思いますが、それでも以前の炊飯器よりおいしく炊き上がっているように感じます。

あと極うまメニューという通常の2倍の時間かかるメニューがありますが、こちらはとてもおいしいです。より強い火力で調理するためふっくらしています。しかし時間がかかるので普段は標準モード、ちょっと余裕があるときは極うまメニューで調理しています。

 

以前もタイガー魔法瓶のを使っていましたが、5年ほど経ちプラスチックの部分がひび割れてきたので買い換えることにしました。前のも結構おいしく炊き上がっていたのですが、JPC-A100の方がおいしいし炊飯器自体がよりコンパクトなので場所を取らないし軽いです。

 

釜は熱流&熱封土鍋コーティングというもので熱が均等に伝わりバランスよく炊けます。また保温効果もあるため少々時間がたってもおいしいごはんを食べることが出来るので、家族が買える時間がばらばらの日でも大丈夫です。しっかりと蒸して保温してくれるので時間がたってもふわふわしています。個人的な意見ですが炊いてから1時間はおいしさがキープされます。2時間過ぎあたりから少しふっくら感が物足りなくなってきます。

 

お手入れの方ですが比較的簡単な法だと思います。湿気でさびたりカビで困ったりもしていません。釜の方も洗いやすいです。普通にスポンジに泡が付いている状態でも米粒がしっかりと落ちます。釜を長持ちさせたいならたわしではなくスポンジで洗うことをお勧めします。コーティングがはがれると劣化してきますので優しく扱ったほうが長生きします。

蒸気が出る部分も取り外しが楽です。釜と上記の部分双方に言える事ですが、外すときはやけどしないように注意してください。釜の方は火鍋なので熱が伝わりやすく危険です。必ず布を手の間に置くなどしてやけどしないようにしながら取り外してください。

問題点を挙げるとするならばメモリが少し見ずらいことです。水を入れても少しメモリが見にくいのでたまに柔らかくご飯が出来たり、少し硬めに出来たりします。硬めに出来たら長めに蒸らせば解決しますが、メモリの色を変えたりもっと大きな文字にするなど工夫してほしいです。

 

ホワイトグレー、バーガンディ、ブルーブラックの三色です。先日夫が仕事で中国からのお客さんにバーガンディ(赤っぽいあずき色)の炊飯器をプレゼントしたら喜ばれたと言っていました。また、都会では土地が限られておりこの商品の様にコンパクトでパワフルなのも魅力的だと言っていました。

 

大阪府 ジョージア

コストパフォーマンスが優れていそう

2万円台半ばで購入ができ、炊き上がり、デザインともなかなか好評なようなのでコスパ重視の人は検討してみたい1台ですね。

各メーカーの上位機種には及びませんが、こだわりの無い人はこれぐらいでも十分活躍してくれそうです。

タイガー 圧力IH炊飯ジャー(5.5合炊き) 炊きたて JPC-A100RB バーガンディを楽天市場でチェック

タイガー 圧力IH炊飯ジャー(5.5合炊き) バーガンディTIGER 炊きたて JPC-A100-RBをアマゾンでチェック

タイガー JPC-A100をYAHOOでチェック