スポンサードリンク

TOSHIBA RC-10VXJの口コミ 炊き上がり良好

気圧を下げることでお米に水分が浸透しやすくなる「真空ひたし」や独特の丸い釜が特徴の東芝の炊飯器RC-10VXJですが、口コミをいただきましたのでご紹介します。

仕上がりや機能について

まず、5人家族でいつもは1日4合炊きで使っています。

 

蓋を開くと、ダイヤモンドコートでコーティングされた釜である旨が記されており、右から麦ご飯0.5~4合、雑穀0.5~4合、玄米0.5~4合、お粥(五分粥0.5~1合、全粥0.5~1.5合)、白米0.5~5.5合用の水の分量を指し示す目盛が白線で刻まれています。
購入してから1年近く経つので4合になると、9時間以上経過した後は米が少し柔らかくなっているように感じます。他の商品と比べると圧倒的に蓋に水滴が溜まりにくいのですが、初めて購入した時から半年までの最高の状態と比較すると少し残念です。
その上、余らせる米の量が多いと萎びやすくなり、時間が経つ程旨味が損なわれているように感じます。10時間以上経過すると、しゃもじで掬った時の米の感触から美味しさが伝わってきません。

また、どれを食べても美味しいですが、3合炊きの白米が1番お勧めです。湯気の排出量や保温状態が万全で、硬めの歯応えの最高の白米を口にできます。
次に、手入れはしやすいです。外の埃や手垢は落としやすく、1回拭くと5日は掃除をしなくても綺麗なままです。慌てている時に、アルコール綿やキッチン用掃除シートで拭き取っても新品のような艶があります。1年経っても見た目や触り心地は変わりません。

また、釜も蓋も取り外しやすく、ご飯粒が残りにくいので洗いやすいです。お湯を使うと、拭く時間を考慮しても1分で元の箇所に配置できます。

次に、柔らか過ぎず固すぎず、丁度良い硬さに白米が炊き上がります。
しかし、米を水に浸す時間は15分よりも1時間程浸けおく方がふっくら仕上がり、50分もの炊き時間が掛かるので急いでいる時には不向きです。

また、炊き込みご飯をする時は硬さが足りなくなっていくので、炊いたその時に食べる方が良いです。水分量は白米の半分程度にし、残りを味一の薄口醤油、シメジや人参等の野菜の水分で補うと上手に作れます。
そして、保温している間は自動でecoモードの緑のランプが光り続けます。
それから、本かまどやそくうま、予約も設定できます。
ご飯等がまだ中に入っている時は何が何時間前に炊かれたかの表示がされているので、どのくらいの間隔で炊けばいいのかが明らかになり、古くなった物は炒飯用にしても美味しく頂けます。
また、中身が入っている場合は、間違って設定機能を押しても問題が無いように表示されないようになっています。
最後に、取っ手が付いているので外で花見やバーベキューをする際に持ち運びやすいです。外面に触れてもそれほど熱くなく、コンセントも本体に収納できるので便利です。
分かりやすい構造になっている為、機械が苦手な方でも使用しやすいです。
その上、匂いも美味しいので癖になり、食欲を掻き立ててくれます。

 

徳島県 necoss

保温は気になるが炊き上がりはよさそう

保温は9時間経つとちょっと品質が気になるようですが、炊き上がりは良好そうですね。

他の方の口コミを見ると本体や釜のサイズが少し気になるようですが、候補に入れてもいいかもしれません。


東芝 真空圧力IHジャー炊飯器 鍛造かまど本丸鉄釜 RC-10VXJ(R) グランレッドを楽天市場でチェック

RC-10VXJ-R 東芝 鍛造かまど本丸鉄釜 真空圧力IHジャー炊飯器 5.5合をアマゾンでチェック

東芝 RC-10VXJをYAHOOでチェック

スポンサードリンク

パナソニック SR-HB186の口コミおいしくふっくら炊き上がる

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

これまでの炊飯器から新たに「金芽ロウカット玄米専用コース」が追加されたSR-HB186。

金芽ロウカット玄米とは玄米の外側のロウ層という硬い部分を均等に除去して食べやすくしたものです。(東洋ライス株式会社の登録商標のようですね。)

金芽ロウカット玄米も美味しく炊けるようになったわけですが、その炊き上がりはどうでしょうか。

口コミをいただきましたのでご紹介します。

便利機能満載でふっくらご飯が頂けました

8年使用した炊飯機からの買い替えですが、蓋の部分に経年老化の為かヒビが入り閉まり難くなりましたので、新規に購入をする事にしました。
購入の決め手になったのは様々な炊き上がりのコースが用意をされている事と、設置場所の都合で油で汚れて目立つことがありましたので、汚れの目立たないブラックタイプがラインナップされている事が大きな決め手となりました。

 
機能の豊富さも素晴らしい製品で、コースがワンタッチで設定が出来ますので、手軽にお好みの種類で色々な味が堪能できました。
白米はもちろんの事、無洗米にも対応をしていますし、ワンボタンでメニューを呼び出す事で好みの固さにも設定が出来ます。
柔らかめ、普通、固めとお好みに応じて自動で炊き上げてくれますので、後は待つだけで美味しいご飯を頂くことが出来ました。

 
中でも使用をしていて重宝したのが冷凍用ごはんコースで、文字通り冷凍保存をして後でレンジで温めて頂く機能です。

長年炊飯器を使っていますし、何台も買い換えた事がありましたが、初めて目にした機能であり、恐らく初めてだと思うのです。
このコースの存在は大きく、もっとも目に付く機能でした。

 
我が家では基本、3合を炊くことが多かったのですが、その日の食事の状況によりご飯が足らなくなり、一日に2回炊く事もありました。
ですので初めから5合を以上を炊けば良いと思い炊いてみますと、結局は食べないことが多くありました。
48時間を経過した頃にはご飯は固くなり、黄色に変色をしていて、もったいないですが廃棄をしていました。
ですが、この冷凍用ごはんコースを利用すると後から食べたい時に備えて炊くことが出来るので、とても便利な機能であり普通の炊飯の次に多用をしている機能です。

 
冷凍をされたご飯をレンジで温めるだけでふっくらとした食感が味わえますし、普通に炊く事と大差がない味わいなので優れた機能だと思いました。
また、お手入れのし易さも簡単に行えるようにできているのですが、中の加熱板を外して洗うこともできますので、常に衛生的に使え安心して使用することが出来ます。
あと、特殊な機能としましてはロウカット玄米という機能が備わっており、玄米の栄養を保ちながら消化がよく、栄養値も高い玄米を美味しく炊き上げる事が出来るのです。
オリジナルで構成をされたレシピも備わっているのですが、指示通りに炊くだけで美味しく頂く事が出来ましたので、我が家の貴重なレパートリーにする事が出来ました。
多彩な機能が使えますし、完全に制御をされた頭の良い炊飯器です。

 

大阪府 マサ

機能の劇的進化は無いが安定していそう

前の機種からすごく良くなったわけでもありませんが、炊き上がりもよさそうで、迷ったらパナソニックという選択もありかもしれません。

金芽ロウカット玄米を普段よく食べている人は専用のコースがあるのでさらに良さそうですね。

Panasonic SR-HB186-Wを楽天市場でチェック

パナソニック 炊飯器 全面発熱5段IH式 1升 ホワイト SR-HB186-Wをアマゾンでチェック

パナソニック SR-HB186をYAHOOでチェック