スポンサードリンク

日立 RZ-YV100Mの口コミ 蒸気レスと価格が魅力

2合以下で炊飯ができる少量炊飯コースや圧力スチーム炊き、蒸気レスといった機能が魅力の日立RZ-YV100M。

実際に使った口コミをいただきました。

蒸気レス炊飯器の魅力

うちの子供はご飯を食べないと思っていたのですが、祖母の家に行くとパクパク食べるので、何でかなと思っていました。
使っているお米は祖母の作ったお米なので、きっとお水と炊飯器に違いがあるのだと思い、子供のために炊飯器を購入する事になりました。

炊飯器選びの時の一番は蒸気が出ない事でした。子供が小さいので万が一の事を考えて、そこは譲れないポイントでした。更に家が狭いのでキッチンも狭く、置き場所に困らないメリットもあります。

メーカーによって蒸気が出ないという言い方が異なっていて、蒸気カットや蒸気レス、蒸気セーブなどというようです。もっとも蒸気が出ないものは、蒸気レスで、炊飯モードによって若干でる事もありますが、全くといっていいほど気になりません。炊飯器の上に食器棚があっても、水滴がついていたりする事はなく、全く問題ないです。

炊飯器には圧力IH炊飯器、IH炊飯器、マイコン炊飯器、ガス炊飯器があります。この中で現在主流になっているのが、圧力IH炊飯器です。
ただ他の物と比べると、お値段が高いのがデメリットです。圧力IH炊飯器は、高級炊飯器の部類に入ります。

私が選んだのは、日立のふっくら御膳RZ–YV100Mです。

蒸気レスで、圧力IH炊飯器で、お値段を抑えた物で探すと、こちらが最も私の条件にあっていました。購入価格はポイント等もあったので、3万円くらいで購入できました。5.5号炊きでこのお値段は他社と比べるとかなりリーズナブルです。

いざお米を炊いてみようと思ったのですが、炊飯モードが色々あったので、とりあえず白米極上モチモチコースで炊いてみました。
炊き上がりは感動もので、お米が白くピカピカ光っていて思わず声が出ました。食べるとお米がモチモチしていて美味しすぎてビックリしました。子供もパクパク食べてくれて、本当に買って良かったと思った瞬間でした。

日立の圧力IH炊飯器には、圧力スチーム炊きという機能が付いており、これは日立のオリジナルです。
圧力を加えて炊き上げるのは他社の圧力IH炊飯器ものと同じですが、炊き上がった後の蒸らしの際にスチームで更に加熱をします。高温で蒸らす事によって、更にお米の甘みが増す様です。
更にこのスチームは保温の時にも役立っており、カットした蒸気を使って保温する事でご飯がしっとりと保温されます。
今まで使っていた炊飯器で保温していたお米は、パサパサで全く美味しくないので、余ったご飯はすぐにラップで小分けにして冷凍していましたが、そういった面倒な事をしなくても、朝炊いたご飯を夜まで保温状態で美味しく食べれます。

洗う時も、お釜が軽いので簡単に洗えます。蓋の部分は部品を4つ外して洗わないといけないので、今までの物より外す部分が多くなっています。

何度がお米を炊く中で、炊飯モードを色々変えて炊きましたが、白米極上モチモチコースが一番美味しかったです。
この炊飯モードは極上しゃっきり、極上普通、極上モチモチなど色々ありますが、そんなに大差はなくどれも美味しくいただけます。年配の方にはこの炊飯モード選びは少しわずわらしく感じるかもしれません。

 

大阪府 りりとえり

少量炊飯がメインの家庭によさそう

少量炊飯コースがあるので来客に備えてそこそこ炊飯容量は欲しいけど普段は少量で十分という家庭によさそうですね。炊き上がりも良好そうです。

お手入れの面では圧力IHということもあって蓋部分は「ふた加熱板」「オートスチーマープレート」「蒸気キャップ本体」「蒸気キャップカバー」4点の洗浄が必要です。年配の人にはちょっとたいへんかもしれませんね。

HITACHI RZ-YV100M(R)を楽天市場でチェック

日立 圧力スチームIH炊飯器 メタリックレッド RZ-YV100M Rをアマゾンでチェック

日立 RZ–YV100MをYAHOOでチェック

スポンサードリンク

象印 極め炊き NP-VQ18の口コミ 値段なりか

10合炊きの炊飯器の中ではわりとお手ごろな層印のNP-VQ18。

フラッグシップモデルとくらべるとたいした機能は搭載していないのですがコスパは気になりますね。

口コミをいただきましたのでご紹介します。

大家族用に 釜が扱いやすい

家族が増え(7人家族)以前使っていた5合炊きの炊飯器では、一日何回もお米を炊かなくてはならなくなったので、一升炊きの炊飯器に買い替えることにしました。大手家電屋さんに行ったのですが、一升炊きの炊飯器はどこのメーカーもあまり扱っていなくて、価格もグンとあがります。炊飯器の値段は、ピンからキリまでありますが、象印の炊飯器は、お値段も手ごろだったし見た目も良かったので、この炊飯器に決めました。

お米は、コシヒカリをずっと使っています。家族全員硬めが好きなので、水加減は、どの炊飯器を使っても、少なめにしてきました。。今度の炊飯器も今まで同様少なめの水で炊いています。水加減については、問題ありません。

炊飯時間は、エコ炊飯8合で60分、白米急速で40分です。炊き込みご飯65分、すし飯53分、おかゆ76分、玄米84分、雑穀米56分、おこわ52分、発芽玄米64分、メニューが沢山あります。お米の量には変わりなく、時間も同じです。

炊き上がりは、お米が多いせいか、あまりよくないような気がします。前の炊飯器も同様、少なめに炊く方が、炊き上がりはいいようです。

釜は扱いやすく、軽くていいです。コーティング処理もしっかりしていて、洗う時もさらっとお米が落ちて、作業が簡単です。釜の文字も黒地に白く浮き上がる文字なので、見やすくてとてもいいです。特にうち蓋が、凹凸がなく、扱いやすいです。今まで使った炊飯器はどれも、うち蓋に凹凸があり、洗うところが沢山あって非常に使い難い蓋が多かったです。

家族みんな炊き込みご飯が好きなので、よく炊くのですが、釜に全く匂い移りがなく、すぐ白米を炊いても大丈夫です。

保温機能は、うるつや保温にする温度がが低く食べるとき温すぎるようです。お米はパサパサしませんが・・・・・高温にしても、あまりよくないです。
保温機能は、あまり優れていないかもしれません。以前の炊飯器に比べると、色がきいろくなるのが、早い気がします。

今の炊飯器は色々なメニュー機能がついています。パン、スポンジケーキ、おかゆなど作れるようです。スポンジケーキは、材料をお釜の中に入れて、65分加熱するだけで、できるようです。私は、まだ炊き込みご飯しか作ったことがありません。

炊飯器で美味しくご飯を炊き上げる豆知識です。炊き上がる5分前にふたを開けて、混ぜ保温にするとおいしいご飯になりますよ。この炊飯器は、エコ炊飯にする60分と以前よりだいぶ長いので、10分前ぐらいに止めて保温にしています。
量が多いせいか、お米の重みのせいか、普通に炊くとお米がたった感じには、なりません。この方法だとお米がぴかっと光って美味しそうに炊き上がります。急速炊きも、お米が美味しく炊けると聞きました。どちらの方法も試してみました。どちらとも、おいしく炊けます。

炊飯器の設定は、保温時間まで込みの時間設定だと思いますので、少し早めに開けると言うのは、理にかなっているのではないかと、思います。

 

熊本県 fuku77

値段なりの商品か

釜は扱いやすいものの炊き上がり、保温ともそれほど良い感想ではないですね。

値段なりの性能ではないでしょうか。お米の炊き上がりにこだわりがある人はもう少し予算を掛けたほうがよさそうです。

fuku77さんは炊き上がりはいまひとつと仰っていますが、「熟成炊き」コースでお米がおいしくなったという声も聞かれるので値段なりの炊飯器なのかなとは思います。

ZOJIRUSHI NP-VQ18-TAを楽天市場でチェック

象印 IH炊飯ジャー(1升炊き) ブラウンZOJIRUSHI 極め炊き NP-VQ18-TAをアマゾンでチェック

象印 極め炊き NP-VQ18をYAHOOでチェック