パナソニック SR-PA105の口コミ 納得の炊き上がり!!

パワーアップしたおどり炊きと全面IH、もちもちコースを搭載しているという銀シャリ炊き分け機能がウリのパナソニックのSR-PA105。

おどり炊きは良い!!という話をよく見かけますがSR-PA105はどうでしょうか。

口コミをいただきましたのでご紹介します。

ふたの開閉は気になるけれど、出来上がるご飯は最高!パナソニックの可変圧力IHおどり炊き

2人家族です。
旦那が大学で一人暮らしを始めた時に買った3合炊きをずっと使っていたので、おいしく炊ける炊飯器を購入したいと思い、パナソニックの可変圧力IHおどり炊き SR-PA105を購入しました。
5合炊きで色は白です。

普段炊くお米はヒノヒカリ+玄米少しです。
おにぎりにしたときに粒がたっておいしい品種だと思います。
旦那さんが固めのご飯が好きなので、固めに炊くようにしています。
銀シャリの固めモードで水を2mm位少なめにして炊きます。

炊きあがりは粒が立っていて、見た目もとてもおいしそうです。
以前使っていたのは、12年前に購入されたTIGERの3合炊きです。
それと比べると、断然お米の甘みを感じられ、固めモードで炊くのでふわっというよりは粒が立っている感じだけれど、食べるともちもちしていておいしいです。

釜は、少々重めです。まだ使い始めて1か月ちょっとなので、コーティングなどはがれていないけれど、取説の注意事項に、釜に金属などを当てないよう書いてあるので気を付けています。

保温機能はよく、2~3時間なら、炊き立てと同じような状態でいつでも食べられます。長時間すると乾燥しがちなので、氷などを入れて湿度を保つようにしてます。

炊飯メニューについては、おこげが出来るところが最大の魅力です。土鍋で炊いたかのようにできるので気に入っています。

お手入れについて、釜自体は少しお米が落ちにくいです。柔らかいスポンジで、ささっと洗っただけでは落ちません。少ししっかり目にごしごしすることできれいになります。
内蓋は取り外したりつけたりしやすいのですが、これも汚れが落ちにくいです。ふたの場合は、入り組んでいるので大きなスポンジでは取れにくいです。

 
また、蒸気の出る部分は、買ってすぐにはコツがつかめず、取り外すとき毎回落としてしまっていました。取り付けるときもカチッとはまるわけではなくパッキンのようなものをググッとしてはめていくのではまったかどうか不安になりました。慣れてきてコツをつかむと取り外すのも洗うのも、扱いやすいです。

 

気になるのは、炊飯後、釜と内蓋を洗って釜は拭きやすいので拭いて収めるけれど、内蓋は入り組んでいるので拭けない部分もあり、乾かすためにセットしていないと、(釜は収めて内蓋は収めていない状態)ふたが閉まりません。

ホコリが入ってしまうのでふたを閉めたいのですが、たぶん、内蓋なしで炊いてしまわないような考慮だと思います。ただ、ふたが閉まらないのは不便です。
内蓋を拭かないまま治めると、結露の様に水滴がつき、密封されてしまい、あけたときにもやっとするので不快です。
どうにかならないかなぁと思います。

お手入れの部分以外では、とても満足しています。
美味しくご飯が炊けるので、食欲が落ちる夏でもしっかりごはんを食べて、夏バテせずに夏を過ごせそうです。

広島県 kk

お手入れが少し気になるが炊き上がりはよさそう

内蓋など思いのほかお手入れの手間はあるようですが、おどり炊きとあってやっぱり炊き上がりは満足なようですね。

内釜も3年保証がありますし、おどり炊きと銀シャリ炊き分けに魅力を感じたらチェックをしてみてはどうでしょうか。

Panasonic SR-PA105-Wを楽天市場でチェック

パナソニック SR-PA105をYAHOOでチェック

パナソニック SR-HC105 コスパに優れた1台 内釜3年保証

Wおどり炊きが人気のパナソニックの炊飯器ですが、こちらのSR-HC105はおどり炊きは搭載していないようです。

コストの面では魅力ですが実際の使用感はどうでしょうか。口コミをご紹介します。

炊きあがりはふっくら、お手入れも簡単

結婚後、新居で使用する家電製品を探していました。その中で以下を念頭に炊飯器を探していました。
・予算は二万円以内
・5合炊以上
・保温に優れている
これらの点いくつか候補があがりましたが、結果的に電気屋の店員さんがこちらの商品を一番押していたこと、ラスト一つであったことから購入に至りました。
次に炊飯器の性能、使ってみた感想についてです。

・炊きあがり等
2人家族で毎日こちらを使ってご飯を炊いています。よく使うお米の銘柄はこしひかり。炊きあがりはふっくらとしていて、とても甘みがあります。
正直二万円以内の炊飯器ですのであまり炊きあがり具合の期待はしていませんでしたが、値段から見ても十分美味しくたけます。

・炊飯時間
2合~3合でよく炊いています。通常通りに炊いて約45分、早炊きで約30分。
他によく利用するパンやケーキを焼くモードでは約40分。
食事を作る際に一番初めに炊飯器をセットし、料理が終わる頃にちょうど炊きあがるので炊飯時間に特にストレスを感じることはありません。

・炊きあがり
炊きあがりは大変つやつやとしていて、食べた時は甘みがあります。以前は十年以上同じ炊飯器を使っていたのですが、それに比べて大分美味しく炊けるように思います。
目盛りより少しだけ少なめにお水を入れて炊くとちょうどいい硬さで炊けるような気がします。

・釜の扱いやすさ
釜自体はそれほど重くなく簡単に出し入れが出来ます。また表面のコーティングがしっかりしているため、水洗いをする際も簡単に汚れが落ちます。
蓋裏の加熱板も簡単に取り外せますので、毎回洗うことも簡単です。使って半年以上経ちますが、コーティングが剥がれている部分はいまのところありません。

・保温機能について
保温機能に特に問題は感じません。炊きあがりから数時間後に食べても美味しく頂けます。十時間以上保温した状態で過越、さすがに炊きあがりの状態と比べてわずかにぱさぱさする気がしますが、味に問題はないように思います。

・炊飯メニューについて
ご飯をたく以外によく、お菓子やパンを作る時に利用します。ホットケーキミックスと具材を混ぜてボタンを押すだけでで、約40分ほどで完成します。
ケーキの生地も炊飯器で作ることができるので、大変重宝しています。

・お手洗いについて
内釜、蓋裏の加熱板の両方共簡単に取り出すことが出来ます。実際に水洗いをする際も、内釜のコーティングがしっかりとしているため汚れがこびりついてとれない……ということもなく、ストレスなく洗うことが出来ます。コーティングがあるかないかで大分違ってくると思いますが、この炊飯器については特にしっかりしているように思います。

○気になるところ
全体的に価格以上の満足感が得られる炊飯器だと思いますが、一つだけ気になる点は炊きあがり時の音です。
炊きあがり時間のタイマーをセットして炊飯することが多いのですが、特に朝などはめざましの前に、炊飯器の炊きあがりの音で起きてしまいます。

 

群馬県 riku28

お値段そこそこながらも内釜3年保証

上位機種とくらべると機能の面ではどうしても劣ってしまいますが、1万円台半ばで購入できること、内釜3年保証であること、炊き上がりもまずまずといった点からコスパを求める人にはかなりよさそうなモデルです。

riku28さんのように2万円以下で炊飯器を探している人はチェックしておきたいですね。

蒸しバスケットという蒸しものが作れるバスケットが付属しているので炊飯と同時におかずの調理もできるようです。なかなか料理をする時間の無い一人暮らしの人にもいいかもしれません。

Panasonic SR-HC105-Wを楽天市場でチェック

パナソニック IHジャー炊飯器 5.5合 シャンパンホワイト SR-HC105-Wをアマゾンでチェック

パナソニック SR-HC105をYAHOOでチェック